なたまめの10種類の効果

なた豆の知られざる未知の効果について調べてみました。現在なたまめ口臭以外にも身体の悩みに関するいろいろな部分を良くする働きがあるということが認知されつつあります。それを今回は10パターンにわけてまとめました。よろしければご参考ください。

 

歯周病

歯垢についた歯周病菌が感染して起こる病気。歯肉が炎症や腫れたり、出血したりします。
最終的にはほっておくと歯が抜け落ちて、アゴの骨も侵食していく意外に恐ろしい病気です。
これにもなた豆は効果あります。
病院などにも洗浄の際にも使われるケースがあり、通称「膿取り豆」と呼ばれることもあるのが
なた豆。このような効果もあり「なた豆歯磨き粉」の成分に使用されます。

 

口臭

口臭も一般的には誰もありますが、中にはひどいケースだと「口臭病」と呼ばれる病気の人もいます。
このケースのは稀で10%未満の人しか統計上該当していませんが、「おやっ?」と心当たりがある人は
気をつけたほうが良いと思います。
なた豆は当然この場合も効果があります。具体的には
口腔内の細菌バランスをよくする働きがあると言われており、その理由は善玉菌を増やす役割があると
言われており、口臭がきつい人は逆に悪玉菌が多いと言われているためこのバランスを保つのに
なた豆が効果を発揮し良くしてくれています。

 

蓄膿症

鼻づまりで知られる蓄膿症。これにもなた豆は効果があると言われています。
2002年の第47回日本口腔外科学会で蓄膿症の患者さんに「なた豆のお茶」を飲んでもらい
12人中10人に効果あったらしく、早い人で2ヶ月。遅い人で約1年かかったそうです。
これは口腔疾患の患者さんを診ていた際に口と鼻の関係を調べた際に発見し試みたらしいです。

 

アトピー

皮膚炎症の病気とされているアトピーですが、これにも効果があった事例が過去にあります。
自身もアトピー持ちのため、わかるのですが乾燥や汗が原因で余計に患部にかゆみが増し
血が出るくらい掻き毟ることが、よくありました。
このアトピーにも「なた豆」は効果を発揮し主にはコンカナバリンAという免疫力を調整する成分が
バランスを保ちかゆみを抑える効能があると言われています。

 

ふきでもの

ふきでものは毛穴の角質や皮脂からアクネ菌が入り、そこからデキモノがポツリと発生します。
ここでのなた豆の役割はなた豆をお風呂に入れて半身浴で浸かる効果を発生すると言われています。
元々なた豆の膿を出す作用と代謝が相乗しデトックス効果をさらに高め、悪い菌も含めアクネ菌も
排出する効果があると言われています。

 

花粉症

スギやヒノキなどの植物の花粉が鼻や目などの粘膜につき、アレルギー反応を起こし鼻水くしゃみが
起こる花粉症ですが、これにもなた豆は効果アリです。
正確にはなた豆のお茶を飲むことにより、コンカナバリンAという成分が免疫のバランスを正す役割を
果たすことから「花粉症が良くなった」という事例が多くあります。
これは元々花粉症になるケースが免疫のバランスが崩れた状態から発祥されるケースがあり
そのような効果を生み出すといわれています。
幼いお子さま(3〜5歳)でもなた豆茶を2年間ほど飲み続け症状が軽くなったという事例もあり、
サプリメントや病院に抵抗がある人はなた豆茶での治療をするのもよいかもしれません。

 

肛門部が原因で出血を伴う症状。
これにもなた豆の効果事例があります。なた豆は別の名称だと「膿とりの妙薬」とよばれることが
あるらしく、「なた豆を煎じた汁を肛門の患部につけたところ数回それをおこなったところ治った」と
昔言われたことがあるそうです。
これもなた豆の「膿を取る」効果の神秘と言えるでしょう。

 

腎臓病

腎臓は体内の老廃物を出す生きていく上でとても大事な臓器です。
ここでのなた豆の効果は尿素を分解する働きのある酵素である「ウレアーゼ」が関係しています。
このウレアーゼが酵素の効果を高め腎臓の働きを活発にする後押し効果があるようです。

 

関節痛

リウマチなどでも知られる関節痛。これにも意外なところからなた豆が効果があったとされています。
元々は鼻が悪かった患者さんがリウマチ持ちでなた豆茶を飲んでいたところ、鼻が治った際に
お医者さんにリウマチがよくなっていると言われたらしく、その後しばらく飲み続けたところ治ったそうです。
これは「なた豆の免疫バランスの調整」効果があったのでは?と言われています。

 

メタボリック症候群

内臓脂肪型肥満。
なた豆茶を飲んでいたところ内臓脂肪がなくなってきたという事例があります。
これは具体的には「何の効果」ということが、謡えませんが今までの事例を見るとまだまだこれから
解明されていくなた豆の隠れた効果かも知れません。

 

参考サイト:http://www.natamame.org/

 

上記の10の効果が現時点で発見されています。
そのため【なたまめ】には今後もまだまだいろいろな効果が発見される期待は高いと言えるでしょう。
下に2種類のなたまめ茶のページを載せておきます。よかったらご参考にどうぞ。

 

伝統爽快ごぼうなた豆茶

 

2年で32万袋突破◆なたまめの力で口臭スッキリ!〜なたまめ茶〜